読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがれ

21歳フリーターのぽんこつブログ

【特殊清掃】テレビでやっているレベルのゴミ屋敷の清掃バイトが悲惨すぎた…。

特殊清掃業とは、孤独死やゴミ屋敷など一般的な清掃では扱わない現場を請け負い、原状回復させる業者を指します。僕が経験したのは運がよかった?のか、仏さんがいる現場ではなくテレビで取り上げられるレベルの「ゴミ屋敷」の方でした。屋根までゴミで埋もれてしまい、居住スペースは1畳にも満たないような家です。昔はいろいろとバイトしましたが、これが一番苦痛だった…。ゴミ屋敷での特殊清掃の経験を紹介するよ!

 

ゴミ屋敷で働くことになった理由

なぜ働くことになったのかというと、僕は先輩の紹介でした。ていうか騙された!前記事でも紹介しましたが、僕は当時単発で的屋のバイトもちょいちょいしてたんです。的屋の仕事は先輩に流してもらってたので、下請けの下請けみたいな。その日も先輩から的屋の仕事が入ったので、準備をして集合場所に行くとそこにはいつもとは違う人が迎えに来ていました。(ちょっと怖い)

 

まあ、特に気にせずそのまま車に乗り現場に向かいます。「今日はなんの屋台かな~、暑いからかき氷やりたいな~」なんて悠長なことを考えながら車に揺られること30分。車が止まったのは、とあるアパートの前。「ここで資材運ぶのかな?」と思いながらアパートの部屋の前に行くとビシッとしたスーツを着た管理会社のような人がいる。

 

「こちらの部屋なんですけど…。」管理会社の人が申し訳なさそうに扉を開くとそこには、とてつもない異臭と共に映し出されたゴミの壁』。そう、天井までゴミで蓄積させた壁でした。ここで僕は気づくのです「騙された!」と。こうして僕の地獄の二日間が始まります…。

ゴキブリはお友達

もうここまで来たらやるしかない…。中学生時代自転車で12時間かけて一都一県を往復する偉業を成し遂げたこのチャレンジ精神とスタミナをもってすれば、ゴミ屋敷の1軒2軒おちゃのこさいさい丸じゃ!と覚悟を決めた僕の心は開始2秒でへし折られることになります。手作業でゴミを外のトラックに投げ込むのですがゴミを漁れば漁るほどわらわらと出てくる黒光りした悪魔。

 

ゴキブリ「よろしくニキ~^^」

これが一番メンタルにきました。元々的屋と聞いていたので、クロックスと半袖半ズボンという最初の村レベルの軽装備と、支給されたやっっすい市販のマスク。想像してみてください。空き缶のゴミを手に取った瞬間中からゴキブリが飛び出して来たり、クロックスからゴキブリが入ってくる恐怖を…ちゃんとトラウマになりましたよ!

 

更には真夏日の直射日光で体力面も削られ、ゴキと暑さと異臭のトリプル役満。あれ以上の苦境は当分ないと思います…。ただ、不思議なことに作業を続けるうちにゴキブリに耐性がつきます。なんかもう風景の一部みたいな、人間極限状態の順応能力ハンパねぇでした←

 

ゴミ屋敷は宝の山

ゴミ屋敷の主人は「もったいなくて捨てられない」とか、我々から見たら明らかにゴミでも、「価値のあるもの」として収集してしまう人など様々です。まあそういった人が大半だと思いますが、総じて言えるのが「極端にだらしない人」と言うことです。そのせいか、お金がいっぱい落ちてました。1円から1万円まで。

 

多分合計したら15万相当くらいあったのかな?もちろんネコババはしてないですよ!犯罪なので…。ちゃんと然るべき対処を執りました。

給与面

2日間で約2万4千円頂きました。拘束時間は大体1日10時間ほど。んー、正直割りに合わない…。まあ貴重な体験ではありましたが、やっぱりお金欲しいですもん!その後プチ打ち上げでたらふく食ってやりましたよ!

 

まとめ

肉体的にもそうですが、やはりメンタル面がキツイですね。最後の工程でお風呂場を見た時に天井にびっしりひしめき合っているゴキブリの光景は今でも忘れられないです…。特に夏場は悲惨です。間違ってもおすすめはできないですね!世の中にはいろいろな仕事がありますが、特殊清掃業の人は本当に尊敬します。ぽーん!

【屋台】お祭りで出店している「的屋」deバイトしたら地獄だったよ!

 夏になると日本各地で大小様々なお祭りが催されますよね!お神輿担いでお酒飲んで街全体が活気に包まれて、恋人や友人、家族とチョコバナナ頬張りながら日本の夏を感じます。

 

そんなお祭りに欠かせないものがそう!屋台!誰しも1度は見たことあるかき氷とか売ってるあれです。大きなお祭りだと路面にズラーーっと出店しています。今回は僕が的屋でバイトした経験を踏まえて給与面だったり、そこで体験したにがーーい思い出を紹介していきま!

 

的屋とは

的屋(てきや)は、縁日盛り場などの人通りの多いところで露店興行を営む業者のこと。祭礼(祭り)やや縁日などが催される、境内参道門前町において屋台や露店で出店して食品玩具などを売る小売商や、射幸心を伴う遊技(ゲーム)として射的くじ引などを提供する街商(がいしょう)や、大道芸にて客寄せをし商品を売ったり、そのものを生業にする大道商人(だいどうしょうにん)などが含まれる。「当たれば儲かる」ことから的矢[1]に準えて言われるようになった言葉である。

的屋 - Wikipedia

要は祭りに出店しているものの総称ですね。通常だったら払わないような暴力的な値段設定の的屋。お祭りの雰囲気、非日常によってお客さんの購買意欲を駆り立てるお祭りマジック恐るべし( ..)φ

的屋の種類

先ほど出店しているものの総称と言いましたが、的屋と言っても2パターンあります。たこ焼きやかき氷など道路に面して一つひとつが独立して1種類のものを扱う屋台と、縁日などでよく見るパイプ椅子や折り畳みの机を並べて即席の居酒屋のようにしている屋台。

 

僕は両方経験しましたが、後者は地獄death。20~30坪の大きさの屋台でホール、焼き場、ドリンク、会計を4,5人で回されます。更に路上のお客さんの相手もしなければなりません。因みにオーナー?と言うのかわかりませんがそこの責任者の方はもちろん怖い関係の人だったので常に怒号が飛び交ってました。もう必死。てかちょっと死んだ←。

辛かった思ひ出

先ほども言いましたが、僕が一番辛かったのは後者のパターンの的屋でした。縁日での出店だったのですが割と有名な神社らしく、更に年末年始が重なり滅茶苦茶ハードでした…。30日31日1日2日と鬼のように働きこの間ギュッとしたら60時間くらい拘束されてます。

 

31日と2日に関しては朝の8時に現場に入って上がれたのは26時とか…。四日出ましたがその内二日は通しなのでもう完全にメダパニ状態だったのを覚えてます。まあその分給料はたんまり頂けたんですけどNE☆彡。

あ…ありのまま、今、起こった事を話すぜ…!

初日の朝、友人と現場に着くと何やら広場の端の方で一生懸命穴を掘っている人がいます。「おいおい刑務作業やん、大丈夫かよ~(笑)」なんて冗談を言いながら全体に軽く挨拶を済ませ荷を下ろしていると、責任者に「じゃ、ここ掘っといて」とシャベルを渡されます。

言われるがまま掘り進めますが、流石に気になってきて「この作業ってなんなんですか?」と聞くと、「トイレ掘ってんだよ。営業始まったらここで用足してね。」…おい!刑務所でもトイレくらいあるだろ!サラッと「用足してね。」じゃねーよ!そもそもちょっと歩けば公衆トイレあるじゃん!

 

…実際昼頃になりお客さんが入り始めるとボス(責任者)は出入り口のレジ前に陣取り僕たちの一挙手一投足を監視し続けます。結果僕たちはその穴向けて尿意と共に恨み辛みを吐き出すのでした…。

とにかく混む

年末年始のピーク時はもう満席です。それこそ公衆トイレに行こうものなら、ボスより先に友人にどやされるレベル。本当に忙しいと時が早く流れる現象あるじゃないですか。もう、あれの究極系。ランナーズハイです。

 

その結果、11時上がりだったのが2時まで伸びてしまいました。現場から泊まっていた場所が近かったので、ボスが気を利かせて送ってくれたんですけどね。その時コンビニで買ってくれたピザまんの味はいつもより少ししょっぱかったです←

 

給与面

では実際いくら稼げたのか、気になる部分だと思います。僕が頂いたのは約9万円です。うん、頑張った。当時十代の僕にとっては大金です。因みに全部千円札、財布がパンパンだったのを覚えています。

 

まあでも今考えたら絶対できないですけど…。元々は時給1200円という話だったのですが、ちょっと色を付けてくれたみたいです。まあ正式に書類通して契約したわけでもないし、ぶっちゃけボスの裁量次第です。四日間を通しての売上は多分100万超えてたと思います。的屋って凄い儲かるのね。まあ簡単に参入できる業種ではないですけどね!

的屋で働くには?

的屋の元締めってヤクザがほとんどなのかな?詳しいことはよくわからないですが、多分広告とか打ってない思います。僕は先輩の紹介で働かせて頂きましたが、周りも誰かの知り合いって感じの人が多かったです。的屋で働きたいときはそういったコネを使うしかないと思います…。

まとめ

非常に良い経験をさせて頂きました。お客さんと仲良くなったり、営業中は忙しいですが堅苦しい感じでもないのでノビノビできます。真面目にやっていればその後も声かけて貰えるし良いお小遣い稼ぎでしたね!以上、「的屋でバイトしたら地獄だったよ!」でした!ぽーん

 

【トレクル】赤犬パで特訓の森「鷹」攻略!!

トレクル特訓の森「鷹」を赤犬パで攻略したパーティーとやり方紹介するよ!ルフィはアルビダ枠なので持ってない方はアルビダでも代用できます。チョッパーは18階での固定ダメージ要因ですが赤犬パとの相性も良いので採用。(というか他に持ってない←)パーティーはこんな感じです。

f:id:vidividadon94:20170403182718p:plain

 スキルレベル・船

  • 赤犬Lv1
  • ルフィ(風船)Lv1
  • アーロン(コロシアム)Lv4
  • ウソップ(パウンド)Lv1
  • チョッパー(怪物)Lv1
  • 赤犬(フレンド)Lv1

10階までにある程度スキル溜めしておきましょう。(ダメージは受けないように!)ただアーロンは二回使用するので多少スキル上げしておけば、より安定してクリア出来ると思います。

因みに僕のゴーイングメリー号は船Lv9なのでMaxじゃないです…。Maxだったらもうちょっと安定してクリアできるかも!

攻略

11階エースは普通に殴って倒しましょう。12階バギーは一度周りの雑魚を倒してから倒します。その間バギーから一撃喰らいますが問題ないです。

f:id:vidividadon94:20170403184019p:plain

13階 クロ戦
  • ジャンゴ1ターン→ルフィ使用
  • ジャンゴ3ターン→そのままクロ→ジャンゴの順に倒します。

ジャンゴでのスロット調整忘れずに!今回はジャンゴ3ターンのためルフィのスキルは使用していないです。

14階 クリーク戦
  • パール→ギン→クリークの順に倒します。

1ターンでパール、ギンは倒せるのでここでもクリークでスロット調整をします。

15階 アーロン戦

f:id:vidividadon94:20170403184820p:plain

アーロン→ハチの順で倒しましょう。この時倒しきれずにハチから一撃喰らいますが問題ないです。バンバン薙ぎ倒しましょう。赤犬恐るべし…。

16階 Mr,3戦

f:id:vidividadon94:20170403185229p:plain

ここが鬼門です。先制で不利スロットにされてしまうので、最初の1ターンは普通に殴りましょう。

ココ!少し運要素が入ってきます。2ターン目にアーロンのスキルを使って、赤犬兄弟を強化します。この時どちらかの赤犬がスロット「力」だったら大丈夫です。どちらも「速」のときは、厳しいかもです(._.)。ただ赤犬のリーダースキルがあるので、滅多にないですよ!

17階 スモーカー戦

ここでウソップのスキルを使います。たしぎ→スモーカーの順に倒しましょう。1ターン目に船長効果無効3ターン喰らいますが、スキル使用後順当に殴っていけば倒せます。焦らずスモーカーでスロット調整していきましょう。

18階 虹番竜戦

f:id:vidividadon94:20170403190236p:plain

チョッパーのスキルを使います。カニさん達を一網打尽にしましょう。ここは固定ダメージスキルを持った船員で代用可です。虹番竜が3ターンなのでスロット調整をしながら倒しましょう。

19階 麦わらの一味戦

スクショ忘れた…。1ターン目赤犬のスキルを使用しましょう。

  • ウソップ→ナミ→サンジ→ゾロ→ルフィの順番に倒します

18階でのスロット調整と赤犬のスキルで「力」スロットが割と出ていると思うので、1ターン目でサンジまで倒せます。2ターン目にアーロンのスキルを使ってゾロ、ルフィを倒しましょう。2ターン目に倒せなくてもまだ大丈夫です。殴られる前に倒しましょう←

20階 ミホーク戦

f:id:vidividadon94:20170403191437p:plain

先制で2000ダメージ喰らいます。ここまでHP2000以上残しておきましょう!先制後に赤犬のスキルを使用してワンパンで倒します。ここも若干運要素が必要になってきますが…。しかーし!!HP5000以上ある場合はルフィのスキル使用。アルビダの場合は更に安定して倒せます。

アドバイス

f:id:vidividadon94:20170403191838p:plain

 クリア!このパーティー運要素も少しあるので、安定とまではいきませんが、2~3回に1回はクリア出来ます。最初に言いましたが、船レベルがMaxならもうちょっと安定すると思います。あと道中のスロット調整は大事ですね!このパーティーなら赤犬さんがポンポン「力」スロットを出してくれるので余裕をもって調整できます。ルフィ(風船)のスキルについてはケースバイケースでその都度使っていきましょう。アーロン(コロシアム)の2回目のスキル使用は1段階目で使います。以上が赤犬パ「鷹」攻略レビューでした。是非試してみてください!

【リアル新宿スワン!?】現実の夜職専門スカウトマンって稼げるの??

f:id:vidividadon94:20170401200937j:plain

2005年週刊ヤングマガジンにて連載をスタートさせた「新宿スワン

世間一般的にはあまり馴染みの無い職業、夜職専門スカウトマンに視点を置いた物語です。舞台は主に歌舞伎町で、この作品で描くのはスカウトをする上でのトラブルだけに留まらず、やくざ・風俗・薬・暴力なども織り交ぜながら主人公の「白鳥龍彦」が、真虎やバーストとの出会いを経て成長していくバイオレンスな王道成り上がりストーリーですね。中盤~後半にかけて多少スケールがでかくなっているこの作品ですが、「実際現実の夜職専門スカウトマンってどうなん?」という方のために歌舞伎町のスカウトについて紹介していくよ!

 

 スカウトって?

一般的にスカウトといえば、原宿や表参道などで「芸能界興味ないですか~?♪」なんて言ってくる胡散臭いポン引きみたいな人やプロ野球選手のスカウトを想像する方が多いと思います。これもれっきとしたスカウトマンです。芸能界ではなく水商売・風俗に流す人の事を夜職専門スカウトマンと呼び、むしろこちらの方を通称「スカウトマン」と呼ぶことの方が多いでしょう。水商売や風俗に興味のある子、働いているお店を変えたい子などを自社で契約している店舗に配属させることでマージンを受け取ります。主に「買取・スカウトバック」という二種類の支払い方法がありますが、こちらは後述します。

 

スカウトの収入って?

結論から言うと儲かります。と言うよりかは、やった分だけ入ってきます。どういう事かと言うと、今はどの会社もほとんど完全歩合制です。それこそ最初は「新宿スワン」のように会社の寮でルームシェアをして泥水啜りながら新人時代を過ごします。ここで音をあげて飛んで行く(バックれ)人間がほとんどですが続ける根気のある人間はもう少し頑張りましょう。夢の不労所得でウハウハです←。ではスカウトの主たる収入源を紹介します。

  • 買取型
  • スカウトバック型
  • お小遣い

以上の三点が主にスカウトマンの収入になります。「お小遣いって!」と思いますよね~。ひとつずつ解説していきます。

買取型

買取型というのは文字通り、商品(女の子・男の子の総称)を契約しているお店に買ってもらうことです。なんか嫌な言い方ですよね!でもやっていくうちにその辺の感性がバグっていっちゃうんですよね…(._.)。商品の子とある程度条件などの話しをしたら一緒にお店へ赴き面接を行い、お店の人が商品をランク付けします。契約が済んだ上で既定の日数出勤したらそのランクに見合ったマージンをスカウトが受け取る流れです。これほんとピンキリです。1万~10万くらいが多いですね。1万というトホホなことも稀にあったりしますので世知辛い世の中です…。この買取型のシステムは主に水商売関連を紹介するときに多くて、スカウトマンはスカウトバック型の方が嬉しいのでちょっとスレた子なんかが「水商売紹介して~」とかだったらちょっとげんなりしちゃったりしますね!ただ、女の子の管理が大変なので意外と後腐れなく買取型が欲しいスカウトマンもいますので一長一短かな!

スカウトバック型

スカウトバックというのは、お店に商品を紹介するまでは買取型と同じ流れですが、支払われる形態が異なります。女の子がお店に在籍して出勤している間、稼いだ分の○○%が半永久的にスカウトマンに入ってきます。主に風俗関連に多いですね。つまり、3、4人風俗に紹介すればそれだけで不労所得になります。これがウハウハの所以です。まあでも落とし穴があって、このスカウトバック型は商品との信頼関係がひっっっじょーーーに重要です!一人ひとりの女の子を管理しなければなりません。友管、色管などなど聞き馴染みのない言葉だと思いますが、要は如何に女の子をお店で働かせるかがカギとなります。夜の世界って精神的に参っちゃう子も少なくないので、こういったことをきっちりできる人が稼げてますね!b

お小遣い

簡単に言うとヒモみたいなモンです←。スカウトとしての収入ではないので話がブレてしまいますが、これを収入源にしている人も中にはいたりします。女の子を自分にばっちりハメてお金を貰う事ですね。しっかり管理できている証拠なので一概に悪とは言えませんが、まあぶっちゃけ邪道です。金銭のトラブルは信頼関係に直結しますので、やらない方が無難ですかね…。

 

スカウトマンに向いている人材

どういった人が向いているのか、箇条書きで説明します!

  • 体育会系OKな人
  • ある程度女性に免疫のある人
  • 社交性のある人
  • 女たらし
  • 夜の仕事に抵抗がない人

寮に入らなければ基本的には自由出勤な会社が多いですし、ある程度常識と根気のある人だったらお小遣い程度は稼げます。やっぱり夜の世界は体育会系色が根付いているので体育会系が苦手な人はちょっとキツいかも…。あとはやっぱり女の子を扱うことが多いので女性関係にだらしない人の方が売れているイメージです。女たらしってあんまり良い意味ではないですが、この世界だと天職だったりするんです。短所を長所にしちゃいましょう!夜の仕事に抵抗がない人っていうのは結構大事なポイントだったりします。だって、女の子を風俗に流すんですからある程度の免疫がないと仕事にならないし、アフターケアもしなければならないので一般的な人だったら精神面がもたないですからね!

 

やる気次第で楽して稼げる!

今回はスカウトマンについてでしたが、結論やった分だけ稼げるってことです!ただグレーといえばグレーな職業です。道端で女の子に声を掛けたやつがそのまま警察に拘留されてしまったり、「新宿スワン」のようにスカウト会社にもそれぞれシマがあって揉めてしまったり、女の子が被って揉めたり…。揉め事ばかりですね←。その分やりがいはあります。自分の頑張りがそのまま収入になるし、男の子だったら女の子とも知り合えてそれなりにおいしい思いもできたりね!頭がいい人はSNSなんかを使ったりしてそれなりの実績を産めたりします。運の要素も強いですが、結果が出たら楽しい仕事のひとつですよ!

【エログロ】「少女椿」の世界観がハンパない

f:id:vidividadon94:20170401005748j:plain

昭和初期を思わせる何とも言えないレトロな絵柄のこの作品。こういった絵柄って読む人を凄い選びますよね~。因みにこの作品は全8話で、この一巻で話は完結します。両親を失った少女が一人で見世物小屋に拾われ苦難する物語ですがなんとも後味が悪い仕上がりとなってます。

1984年、丸山末広作の漫画をはじめ1992年にアニメ、2016年には実写映画化もされ、更には舞台化もされるなど未だにコアな層から根強い支持を受けている「少女椿」ネタバレレビュー!

あらすじ

昭和13年貧しい家に生まれ、病身の母と2人暮らしの生活を送る少女みどりは、母の世話のために夜ごと花売りにでかけていた先で、山高帽を被った親切なおじさんに出会う。

「困ったときは、いつでも私を訪ねておいで…。」

家に帰ったみどりが目にしたのは、性器から入り込んだ何匹もの鼠に内臓を食い破られた母親の姿だった。孤児になったみどりは、山高帽のおじさんを訪ねる。彼女が連れて行かれたのは異形の芸人たちが働く見世物小屋・『赤猫座』であり、山高帽のおじさんはそこの主人であった。見世物小屋の下働きとして使われるはめになってしまったみどりを小屋の芸人達は事ある毎に虐め抜き、みどりもまた障害を負っている芸人達を化け物呼ばわりし、嫌悪感を露にして罵る。

狂気にまみれた異常な日々が続く中、小人症の男、手品使いと称する謎の芸人ワンダー正光が小屋の売り上げのテコ入れのために雇われてから、みどりを巡る状況も一変していく。手品と称して不思議な幻術を操る正光はみどりを気に入って何かと世話を焼き、みどりも自分に優しく接してくれる正光に好意を抱くようになる。ワンダー正光のアシスタントとなり、一座の売り上げに献身することで一座での発言力を強めた正光のおかげで、みどりの立場も向上していくのだが…少女椿 - Wikipedia

 

作風

昭和初期の見世物小屋を舞台にしており、当時の時代背景をうまく捉えています。四肢の無い人間や両腕の無い人間を使い金儲けをするなんともゲスな商売がこの作品の絵柄ともマッチしていてそれがまた不気味さを演出してます。「両親を失い苦難を経て幸せを掴む」といった所謂ハッピーエンドではなく、えげつないバッドエンドです見世物小屋に従事してすぐ処女を奪われたり、唯一の心の拠り所であった倒れるだけで腹筋ワンダー正光も徐々に変人の片鱗を見せ始め最終的には(みどりからしたら)裏切られる形になります。終始救いの無い物語です…。

 

まとめ

この一巻で鬱要素が随所に散りばめられています。嫌いな人はとことん嫌いでしょう。だって救いが無さすぎるもの。あと細かな描写がなんとも気持ち悪い←

目にゴミが入ったから眼球舐めるとか犬を豆腐のように踏み潰すとか内臓からネズミに喰われるとか…趣味悪すぎィ!!絵柄が古臭いのもまた引き立てますが、この作品って原作は昭和ですがアニメは1992年のものなので、意外と平成なんですね。恐ろしい…(恐ろしい)でもまあ映像化もされてますし、やはりある一定の層には需要があるみたいですね。僕はもうお腹いっぱいですが、興味のある方は是非一度ご賞味あれ!!見世物小屋の主人のくそったれ部分が見所かな。←

 

 

【客引き・キャッチ】歌舞伎町でぼったくりに引っかからない方法

キャッチとはお店とお客さんを繋ぐ仕事です。風営法にて禁じられていますがまだまだ繁華街なんかでよく目にするキャッチ・客引き。中には良心的なキャッチもいますが、ぼったくり(所謂やっつけ)なんかについて行ってしまうと話と違う高額な金額を請求されてしまいます。ぼったくり被害に合わないための注意点をいくつかまとめてみましたのでこれを参考に繁華街では楽しく遊びましょう!

目次

客引きって違法なの?

風営法22条
風俗営業を営む者は,次に掲げる行為をしてはならない。
一 当該営業に関し客引きをすること。
二 当該営業に関し客引きをするため,道路その他公共の場所で,人の身辺に立ちふさがり,又はつきまとうこと。
(三号以下略)

としていて原則はアウトです。中には店前ならOKにしてたり、ビラ配りなんかでグレーなお店もありますが、基本的に客引きは禁止です。歩いて着いていきながら執拗に勧誘してくる(つきまとい)なんかは警察に見つかった瞬間職質対象です。そのまま拘留されてしまう場合もありますので、客引き・キャッチ行為は条例に基づき節度をもって行いましょう←

警察はあてにするな!

もしぼったくりに合ってしまった場合、泣き寝入りするしかありません。お店にて高額な金額を請求され、出入り口には怖い人が立っている。恫喝され払うまで出れそうにない雰囲気…。しかしこっちも黙っていられません。ちょっと勇気のある人だったら「警察呼べっ!」と言ったりしますが、この時お店側は意外とすんなり「警察行くか!?」と乗ってきます。「あれ?払わなくても済むんじゃ?」と思いながら交番に行きますが拍子抜け。警察は取り合ってくれません。民事不介入ということで、店側とお客さんでやり取りをするしかないのです。どう考えても高額な請求をされても証拠不十分であり、尚且つ民事不介入。民事裁判をするしかないのですが、そこまでするのは1社会人であったら金銭も時間も社会的地位も失います。どれだけ粘っても後の祭り。お店側は絶対に諦めないので、もう支払うしかないです。

怪しい客引きって?

さて、ではぼったくりに合わないためのキャッチの見極め方ですが、

  • 執拗についてくるキャッチ
  • 明らかに料金設定が安すぎる店
  • おっぱぶ・ヘルスなどの風俗関連
  • 店に入ったらお客さんがいない

いや、普通やんけ!とツッコミを入れたくなってしまう内容ですが、一つずつ解説していきます。

執拗についてくるキャッチ

良質なキャッチの場合執拗なアプローチはまずしてこないです。キャッチというのは薄利多売です。システムは会社によって異なりますが基本的には「使った額の○○%、初回1名につき○○円」が報酬としてキャッチに支払われます。なので、一人頭の単価は低いです。ましてや昨今風あたりの強いこの業界でリスクを背負ってまで執拗につきまといや客引き行為をするのはまともな会社であったらまず無いでしょう。しかしぼったくりは一人頭の単価は高いので、少しでも「イケるかも?」と思ったならば地の果てまで追い続けます。地の果てまでです。気を付けましょう。

明らかに料金設定が安すぎる店

たとえば、普通のキャバクラだったら「1時間¥5000~・ボトル、割りもの1杯サービス・キャストドリンク¥1000~」このあたりが相場だと思います。(地域によりますが、歌舞伎町・1部営業の場合)ぼったくりの場合これが極端に安くなったりします。最初は相場で振ってきた場合でもこっちが「もっと安くしてよ~」と言うと「わかりました!じゃあワンタイ(1セット)¥3000で!^^」なんて気前の良いことを言ってきます。良質なキャッチである場合は、お店との契約があるので極端に値段を下げることはまずないです。あったとしても「じゃあ割りもの2杯つけます」や「ビール1杯サービス」してくれる程度です。間違ってもすんなり下げてくれるキャッチには着いて行かないようにしましょう。

おっぱぶ・ヘルスなどの風俗関連

ちょうどよくお酒が入ってきたら女の子とキャッキャウフフしたくなるのが男の性です。しかし!ぼったくりはこういった汚い手口で我々の淡い想いを踏みにじっていきます。過去に風俗のぼったくりにあった人は、ホテルで全裸にされて逃げられない状態にしてから怖い人に金銭を要求されるという所謂「美人局」被害に遭った方もいます。風俗関連のキャッチにはまず着いて行かない事が無難でしょう。もしお酒が入ってどうしてもそういったお店に行き(イき)たくなったときは、「無料案内所」を利用しましょう。繁華街の場合「無料案内所」というものが点在しています。これは、店舗型のキャッチですね。100%安全です。

店に入ったらお客さんがいない

ここまでのポイントを押さえ、キャッチに従いあるお店に入店したとします。カランコロン♪「誰もいない…」気を付けた方がいいです。お店を見た雰囲気でなんとなく流行っているのかどうかわかると思います。ぼったくりのお店はリピーターは0なので(当たり前ですが)極端に暇そうなお店や、他の卓が明らかに初回である場合、理由をつけてそそくさと帰りましょう。入店してすぐです。席に着く前にです。席に着いてしまってからだと席料やなんやいちゃもんを付けられてしまいます。「さっきの店で携帯忘れた~」とかなんでもいいです。とにかく2人なら2人、3人なら3人全員でお店を出ましょう。

まとめ

僕は以前歌舞伎町に三年ほどいましたが、(キャッチではないです)やはり街中でぼったくりと揉めている人や「さっきぼったくりで20万やられたわ~」なんて言っていた人をたくさん見てきました。この記事では僕の経験を踏まえた上で最低限注意するべき点をまとめていくつか紹介させて頂きました。改めて言いますが、客引き行為は条例違反です。くれぐれもぼったくりには気を付けましょう!

【コスパ】格安ノートPC LENOVOideapad 310S 4万円ではお買い得!!

昨今、日本の学生のノートパソコン所持率は約7割だそうで、スマホが流通しているからなのか、10人に3人は持っていないのが現状です。実際僕自身もその3人のうちの1人でした。正直スマホだけである程度の事はできてしまいますよね。そんなこともありノートパソコンに全く興味のなかった僕ですが、前の職場を辞めたときに「ネットで再就職先を探すくらいにノートパソコン欲しいな~」くらいの気持ちで、今後必要かなと思い立ち購入したのがこのLENOVOideapad310sでした。

 

スペック

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Celeron N3350(1.10GHz)
モリー DDR3L 4GB
グラフィックス Intel HD Graphics 500
ストレージ 500GB HDD(5400回転/分)
ディスプレイ 11.6型、1,366×768ドット、光沢なし
主なインタフェース USB3.0×1、USB2.0×2、HDMI、有線LAN、SD/SDHC/SDXC対応メモリーカードスロット、ヘッドホン出力
バッテリ駆動時間 6.5時間
本体サイズ/重量 幅295×奥行き205×高さ20.4mm/1.3kg

 

僕は自宅での使用がほとんどですのでバッテリー駆動時間の実用性については割愛。カラーデザインは黒と白の2種類ですが、この価格帯ではとてもフォーマルなデザインでビジネスシーンでも活躍できます。スタバなんかでドやれるくらい←。サイズ感も11.6型と若干コンパクトではありますが、使用感は問題ないですね。

 

使用感

パソコンはずぶの素人ですが、購入してよかったと思っています。まあ他のパソコンを使用したことがないので完全に主観ではありますが…ブログや動画鑑賞、ちょっとした調べものやレポート程度だったら40000円台でこのクオリティはお買い得です。まあ所詮は格安ノートパソコンなのでメインに一台お持ちの方は必要性があまりないかもしれませんが、高校生、大学生など個人のノートパソコンをお持ちでない方はいろいろ活動の幅が広がっていいかもしれませんね。実際僕もこのLENOVOideapad310s買ってブログ始めたしね!