読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがれ

21歳フリーターのぽんこつブログ

【おやすみプンプン】コミカルな絵に似合わずダークな作風が癖になる!?

コミカルな絵からは想像できないようなダークな一面のあるこの作品。

まず題名・表紙からしてどんな内容なのか全く想像できません。

暗い部屋で一人絶望に浸りたい…。そんなあなたにピッタリの【おやすみプンプン】あらすじ紹介です。

 

おやすみプンプンとは

そもそもプンプンってなんぞや!と思う方も多いと思います。

「プンプン」とは主人公の名前です。(本名プン山プンプン)

そしてプンプンはこんな形です。

f:id:vidividadon94:20170323063636j:plain

 ↑この鳥を模した可愛らしいデザインのキャラクターがプンプンです。

家族も全員このデザイン

違和感だらけの描写ですが作中の世界では普通の男の子です。(ジャニーズ系だとか…)ざっくりと説明すると物語はこのプンプンの成長を描いています。

しかしプンプンを取り巻く環境は一筋縄ではいきません。そこがこの作品のダークな部分でもあります。

物語の軸

先述したとおり、この作品はプンプンが小学生~大人になるまでを追っています。その都度起きる周りの環境の変化(父が蒸発・母との死別)や訪れる思春期、自立を試みて一人暮らしをはじめるなど一般的な男の子とは多少差異はありますが、プンプンなりに大人の階段を少しずつ歩んでいきます。しかしプンプンには切っても切れない存在の人間がいました。「田中愛子」です。この出会いが後の二人の人生に大きな変化を生んでいくことになり、この作品の肝の部分になってきます。

メンヘラちゃん編「田中愛子」

では田中愛子とはどういった人物なのか。プンプンと田中愛子の出会いは小学5年生。1巻冒頭で練馬区から転校してきます。そしてプンプンは田中愛子に一目惚れしてしまいます

 

f:id:vidividadon94:20170323071217j:plain

なんとも可愛らしいこの女の子こそ田中愛子です。

プンプンは帰り道田中愛子の後をこっそりついていきます。この辺の小学生男子にありがちな好きな子にうまく表現できない描写もうまく描かれています。田中愛子からのアプローチも相まって二人はどんどん惹かれあっていきます。しかし田中家は謎の新興宗教にハマっており、それがある日プンプンにバレてしまいます。田中愛子はこの家庭環境から逃げ出したい一心でした。そしてプンプンはとある約束を交わしてしまいます。

それは一緒に鹿児島に行くことでした。「約束だよ?今度裏切ったら殺すからこのあたりからプンプンの中で変化が起きていきます。そしてその約束が果たされることはありませんでした…。

その後

中学・高校と成長するプンプンですが、その約束を守れなかったことが呪いのように付きまといます。しかし田中愛子を忘れることのできないプンプン。その後の展開は鬱漫画史上でも指折りの結末を迎えます...

以上mangare!レビューでした!